「仕事と家庭の両立」

こんにちは
事務局です

私たちが

「仕事と家庭の両立」という言葉で

思い浮かべることが多いのは
フルタイムのオフィスワーカーにとっての
「両立」です

他方、ウェブで
「ワーク・ライフ・バランスがとりやすい仕事」

を検索するとしばしば
パートタイム労働が出てきます

それはある意味当然で
パートタイム労働が
ワーク・ライフ・バランスの

「時間外労働がないこと」

「勤務時間を選びたいこと」 といった

条件を満たすことが多いからです

フルタイム(多くの場合正規雇用)で
勤務する被雇用者にとって
ワーク・ライフ・バランスをとることが
難しいからこそ、両立が課題として
認識されており、またそれが難しいからこそ
家庭生活に時間をとりたい場合には
パートタイム労働を選ばざるを
得ない、ということでしょう

在宅勤務を公的に推進する
仕組みを作る際には
一定の注意も必要です

というのは

内容によっては在宅勤務が
非常に難しいものもたくさんあるからです

実は
「フルタイムのオフィスワーカー」
というのは就業者の中で
2割程度しか存在しません

コロナ下で注目されるようになった
医療・福祉職や、宿泊・小売業などでは
感染リスクがありながらも在宅勤務が
不可能な人たちがたくさん働いています

リスクを回避する方は
少しでも在宅勤務で可能な仕事を
探すことが増加しております

弊社では
”働きたくても働けない人へ
ITを通じて働き方を提供”

をコンセプトにして活動しております

貴女の今のお悩み・不安をお聞かせ下さい。

ぜひLINE公式アカウントへ

ご登録して頂きお話出来ることを
楽しみにしております。

関連記事

  1. “女性の貧困化”が深刻

  2. 自分に自信がありません

  3. ライブコマーサーももち(牛江桃子)プロデュースのD2Cブラン…

  4. 【国内最大手ライブ配信と業務提携】

  5. 育児・介護休業法」施行 男性も“育児休暇”取りやすく“育休取…

LINE公式アカウント

メンタルカウンセリング

ライブコマース事業

オンライン秘書事業

フェムテック事業