チャンスを活かす人の3つの習慣

こんにちは
事務所です

今回はチャンスを活かす人の
3つの習慣をご紹介します

●チャンスはみんなに等しくある

よく「チャンスは誰にも等しくある」
と言われますよね。

「それ、本当かな?チャンスに
 恵まれている人もいるのに自分には
 なかなかチャンスが巡ってこない」

そんなふうに思う事ありませんか?

もし、そう思っているなら

せっかくの前にあるチャンスに
気づけないまま
ザルのようにあなたの手から
こぼれ落ちているかもしれません

私は、チャンスは等しくあると思っています。

それに気づけるか?

そして活かせるか?

その違いだけかなと。

そこで、今日は

チャンスを活かしている人の
3つの習慣についてです。

●習慣1:ニュートラルなマインド

同じ出来事に遭遇したり
同じものを見てチャンスに気づく人と
気づけない人、その違いはなんでしょう?

「1つのことに固執して
 視野が狭くなっていたり」

「どうせ・・・できないと
 思い込んでいたり」

「結論をいつも先回りして決めている」
と、

目の前にある文字にすら
視界に入らなくなってしまうこと
ありませんか?

なぜ、そんなことが起きるかといえば
人は目で見ているものの
それを認識するのは脳だからなので
よく似ている絵を並べて間違い
探しをすると目では見えている
はずなのにその違いに
気づけなかったりするのですよね

答えを言われると、

あっさりその違いがわかりますよね。

えー、なんで気づけなかったんだろうって

チャンスに気づくためには
思い込みを持たずにいつも
ニュートラルなマインドでいたいです

●習慣2:意識する

より今の自分に必要な
チャンスに出会うには
自分が得たい未来
情報を意識しておくこと。

そうすると
自然とそれにつながる情報が
飛び込んできます。

バッグが欲しいと思っていると
街の女性のバッグが
やたら目につくようになりませんか?

自分が妊娠した途端、
急に街で妊婦さんが目につくようになる
というのもよくあることです。

もちろん、街に妊婦さんが
急に増えたわけではないですよね。

「意識する」だけで
今の自分に必要なチャンスに
気付きやすくなるのです

●習慣3:ここぞという時の瞬発力

チャンスは一期一会が多いもの。
迷っているうちに
するりとその手をすり抜けてしまうことも。
ここぞ、と掴み取る瞬発力も大事なんですね。

チャンスを活かせている人ほど、
この瞬発力に優れています。

なぜ、瞬発力に優れていると思いますか?

1つは、失敗を必要以上に
怖がっていないこと。

たとえ思った通りにならなくても
何かしら学びはある、

次に活かせると思っています。

(本当に思ってるんですよね)

もう1つが、

何かを選択する時の
自分の基準や目的が明確ということ。
これは有り、これは無し、とか。
XX ができるなら十分とか、
これはいらないとか。

この3つめの瞬発力を高めることが

ハードルが高いなと思う方は、
日頃から、選ぶことの条件や
目的意識を持つことから
始めるといいかもしれません

関連記事

  1. 20代~40代専業主婦の46%がオンライン秘書に興味関心あり…

  2. 失敗って挑戦しないこと

  3. 保険営業=怪しい?本当はどっちなの!?

  4. 女性起業家が心がけるべき「ビジネス成功の3カ条」

  5. 自分に自信がありません

  6. 40代・50代が10年愛され売れる女性起業

  7. 起業初心者が稼げるようになるには?

  8. 30歳を超えると恋愛がしづらくなる?

  9. 20代独身の平均年収から考える“資産の作り方”

LINE公式アカウント

メンタルカウンセリング

ライブコマース事業

オンライン秘書事業

フェムテック事業