起業したいけどアイデイアがない

こんにちは
事務局です

東京商工リサーチの2017年の調査によれば
全国の女性社長の数は
最多の37万1,232人にのぼり
調査を開始した2010年の21万人と比較すると
1.7倍にまで増えており
女性起業家の数は着実に増えてきています

加えてPCやスマートフォンの普及
そして新型コロナウィルスの影響で
自宅にいながら
起業をできる環境が整ってきたので
今後も女性起業家の数は
着実に増加すると推察できます

消費活動全体において
一般的に女性の占める割合は男性よりも
かなり高いと言われており
サービスや商品を開発・販売する為にには
女性消費者の心を掴むことが欠かせません

このため、男性ではなかなか思い浮かばない
女性特有の気持ちを掴むアピールや
サービスを提案できれば
製品の支持者やリピーターを集めやすく
お得意様となる顧客を獲得することが
可能です

特に女性は、商品を選んだり
情報収集をしたりする際に自分が共感できるもの
また興味があるものを重視する傾向があります

女性起業家は同性ならではの視点で
女性の悩みや気持ちに寄り添えるサービス
商品を開発することが可能なため
この点が大きなメリットです

女性の起業を支援する制度が増えている
近年、女性が社会で活躍できるよう
女性の起業を支援する公共の支援施設
助成事業が増えています

「一人で起業するのが不安」と悩んでいる場合は
こうした各種の公的支援施設を活用することで
それぞれの分野での専門家のサポート
仲間の後押しが得られる場合が多い為
女性が起業する際の大きな
メリットとして挙げられます

起業時の資金繰りに困っている場合は
各種の助成金制度を活用することで
問題が解決できる場合があります

こうした支援精度の充実していることは
起業したいと考える女性へメリットです

起業アイデイア3ステップ

①自分の心からやりたいことを見つける

②高単価の対人サポートとしてビジネスを作る

③売れる市場を知る

ステップ1としてはまずあなたが心から
やりたいことは何なのか?を
はっきりさせる必要があります

自分軸とは自分の好き、嫌い
心からやりたいこと、ミッション
ビジョンなど貴女の人生そのもののことです

まずは過去のご自身の職歴・好きなことを
文字に書き出すことがオススメです♪

②高単価の対人サポートとして
ビジネスを作ることが大事です

商品単価が安すぎて沢山伝えることに
労力を費やすのか

単価を高くして伝えたい人へしっかりと
伝えた方が貴女らしく仕事をするのか?

どちらが効率的なのか明白ですよね

③売れる市場を知る

実際に売れる市場を知ることが大切です

売れる市場というのはある程度決まっています。

売れる5大市場
・お金、ビジネス、集客
・人間関係・恋愛・結婚
・美容・健康・ダイエット
・自己啓発、スピリチュアル
・子育て、教育

まずは、ご自身の好きなこと・得意なことを
明確にして単価を高くして売れる市場で
商品・サービスを展開すれば
明るい未来が舞い込む可能性があります

現在、弊社では60分無料相談キャンペーン実施中です

LINEにて匿名相談・ご質問大歓迎です
お申し込みはコチラ

関連記事

  1. 何を魅せるのか?

LINE公式アカウント

メンタルカウンセリング

ライブコマース事業

オンライン秘書事業

フェムテック事業