働きたくても働けない女性の三つの制約

女性の労働力率が下がるM字カーブの存在
日本の女性の労働力率をグラフ化すると
結婚・出産期に労働力率が下がる

M字型になります具体的には
「25~29歳」「45~49歳」を左右の
ピークとし「35~39歳」を底とする
M字型カーブを描きます

結婚・出産期に当たる年代に
労働力率がかなり低下し育児が
落ち着いた時期に 専業主婦になった
女性が働き始める為 労働力率は上昇しています

(出典:内閣府男女共同参画局)

このM字カーブは男性には存在しません

内閣府が発表している
男女共同参画白書平成26年版

2014年にはM字カーブ自体が
以前よりも浅くなっていると
報告されており日本の女性が
労働市場から外れるということが
無くなる日も近いかもしれません

大多数の専業主婦は「働きたい」
結婚・出産期に仕事を辞め
専業主婦になった
女性は働くことについてどのように
考えているのでしょうか

人材サービス会社のリクルートジョブズが
発表したインターネット調査によると

子供がいる専業主婦の約8割が
「働きたい」 と思っているという
結果になりました

仕事を辞めて専業主婦になったものの
大多数の女性が「働きたい」と感じているので

”働きたいけど何をすれば
いいのか分からない、、、”

”今までと同じパート
アルバイトでは時給が安い、、、”

多くの専業主婦の皆さんが
「本当は働きたい」と
感じているのであれば
それを実現できるように
支援したいと考えています

少しでも多くの専業主婦の皆さんが
輝いて欲しいと願っています

どんな一歩を踏み出すことができるか
一緒に考えてみませんか?

公式LINEアカウントにて
無料相談実施中です♪

気軽に今の想いをお聞かせ下さい

LINE公式アカウント

メンタルカウンセリング

ライブコマース事業

オンライン秘書事業

シングルマザー支援

フェムテック事業

マネーサポート事業